ブックオフ、ネットオークション、アマゾン、らしんばんで売る

ブックオフでの買取価格は、本とそれ以外では基準が異なります。

高く売るためには基本的な知識になりますので、確認しておくと後悔しません。

まず、本の場合は「見た目と中身の状態」が査定に関わってきます。

・カバーの状態

・本体の状態

・書き込みの有無

など。

当然、状態が悪ければ査定額が下がりますし、場合によっては値段が付かないこともあります。

少しでも高く売りたければ、持っていく前に汚れを落としたりするほうが良いです。

ただ、いくらきれいにした本でも、発行から時間がたった本は基本的に高額になりません。

ですので、一般的な本を売る場合は買取価格に期待はしないほうが良いです。

大量に本を処分したい、少しでもお金になれば良いという場合にしかおすすめしません。

基本的には二束三文になります。

本でも買取価格に相場があるのは漫画です。

漫画の場合、回転率が高いので、人気のある漫画ほど高値が付きます。

実際に店舗で見たことがあると思いますが、人気の漫画には、

「高価買取中!」などと書かれたPOPを見かけることができます。

これは新しい古いというより、人気が基準になっているので、例えば「ドラゴンボール」「ジョジョの奇妙な冒険」「スラムダンク」など、これらの漫画は安定して売れるので、査定額も高めに設定されています。

また、発行から年月がたっているので、状態が良いほど高額査定が期待できます。

そして、相場が大きく影響しているのが、CD、DVD、ゲームのメディアです。

これらは、商品ごとに価格登録されており、相場によって買取価格も大きく変動しています。

この相場は、Amazonの中古価格が基準となっており、定期的に見直しされています。

また、プレミア価格がついた商品もあるので、一度売る前にAmazonでの価格を調べていったほうが後悔をしなくて済むかもしれません。

ブックオフを利用するメリットは、なんといってもその場で即現金になること。

出張買取もあるので、大変な思いをして運ぶ手間もありません。

ただし、早急に処分が必要な場合や、お金がいますぐ必要な場合ではない限り、一度自分の持っている物の価値を調べておくと、損はしないと思います。

より高く売りたければ、多少の手間はかかりますが、ネットオークションやAmazonを利用すれば、ブックオフより高く売れるかもしれません。

状況によって、使い分けをおすすめします。

アニメ系などのDVDやCDはらしんばんが得意なのではないでしょうか。

http://らしんばん買取.com/

比較的簡単に売れると思います。