ウッチャンナンチャンのやるやら!フォーエバー

この作品は、フジテレビ系で放送されていた『ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば!』及び『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』からえりすぐった映像をまとめたものです。

若いころのウッチャンナンチャンが本気で番組制作に取り組んでいたことや、バラエティー番組に潤沢な予算が使えた時代であったことなどから、とにかく痛快な作品になっています。

予算がいっぱい使えた贅沢な笑い、ということでは、番組の名物であった『ナン魔くん』が挙げられます。ナンチャン扮するナン魔くん(悪魔くんのパロディ)と、ウッチャン扮するマモーとの宿命の戦いが繰り広げられるのですが、ある回では、生クリームをプール一杯に敷き詰めており、ウッチャン曰く「300万円」かかったそうです。出演者たちがクリームまみれで必死にゲームに取り組む姿は笑えます。

その他にも私が大好きなのは「コケる男」というコントで、ウッチャンがすることはひたすらコケ続け、セットを破壊していくことだけです。シンプルなのですが、ウッチャンの高い身体能力がないとできない業です。

お金がかかった笑いだけではなく、ナンチャンが扮した「レーベン」というキャラクターが私は好きで、ナンチャンがテンションを保ちながらアドリブ満載で繰り広げる一人芝居が笑えます。

番組の名物コーナーだった「ナンチャンを探せ!」も結構な数が収録されています。レベルが30以上になると、「探せるもんなら探してみろ!」くらいになってしまうのも特徴でした。

司会として活躍しているウッチャンナンチャンの、若き日の本気を見たい方にはお勧めです。