10股男をめぐる悲喜劇を描いた不倫コメディ「黒い十人の女」

2016年に読売テレビ系で放送された「黒い十人の女」は、バカリズムさんの脚本と豪華な女優陣の共演が話題になったドラマです。 船越英一郎さんが演じるドラマプロデューサーの風松吉は、妻がいるにもかかわらず9人もの愛人をもつ10股男。 松吉をめぐる正妻と愛人の合計10人の女たちの、奇妙で複雑な恋愛模様が描かれています。 不倫といえば陰湿で深刻なイメージですがこのドラマは不倫コメディ。 軽妙でシニカルな笑いが散りばめられた絶妙な脚本には、シリアスなイメージは全くないのです。 女優さんたちの体当たりの熱演がすさまじ... Read More